【NIKE】ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト% フライニットと ウィメンズ ズーム フライ 3 くらべてみました

ラン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランニングシューズ選びの参考に!

普段はマイペースでランニングを楽しんでいるアラフィフランナーです。

毎年フルマラソン、ハーフマラソンに参加し

全ての大会完走!が唯一の自慢。

マラソン歴10年以上、にもかかわらずフルマラソン4時間の壁を越えられず

タイムはフルマラソン常時4時間〜4時間半をキープ。

もはやタイム向上というよりこのペースをキープしていくことが目標です。

そんな練習のお供、NIKEナイキ ウィメンズ ズーム フライ 3

ビビットピンクがお気に入りでしたが

そろそろ買い替え時・・・

新しいシューズを買いにゼビオ行ってきました。

NIKEの厚底シューズの魅力を実感し、今回も迷わずNIKEコーナーへ。

コロナ禍で大会も中止になる中、モチベーションを保つためにも自分に合ったシューズ選びは必須ですよね

大会再開のあかつきには、パワーアップして大会に参加したい

迷っていたのはこちらの↓2足↓

スポンサーリンク

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

【NIKEホームページの紹介文はこちら】

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

トレーニングラン向けのNike最速シューズ
最適なアクティビティ:スピードラン、テンポラン
2つのズーム エア ポッドと足を前に押し出すプレートが、効率的なエネルギーリターンを実現。

並外れたエネルギーリターン

前足部の下に配された2つのズーム エア ポッドが、ランニング中に効率的なエネルギーリターンと反発力を発揮。ズーム エアは長い歴史を持つNikeのイノベーションだが、テンポ ネクスト%ではポッドとそれを囲むフォームをわけて配置。さらにレベルアップしたエネルギーリターンが体感できるようになっている

最大の特徴は

やっぱり「前足部の下に配された2つのズーム エア ポッド

並外れたエネルギーリターン

前足部の下に配された2つのズーム エア ポッドが、ランニング中に効率的なエネルギーリターンと反発力を発揮。ズーム エアは長い歴史を持つNikeのイノベーションだが、テンポ ネクスト%ではポッドとそれを囲むフォームをわけて配置。さらにレベルアップしたエネルギーリターンが体感できるようになっている。

履いた感想は

NIKEナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%を履いた感想は?

ニットだ!フィット感あり。足首まで安定した感じ。

走ってみた感想は?

蹴った時の推進力、これまで履いていたzoomフライ3と全く違う!

違いはつま先部分の反り具合
ズームフライ3より角度がついてる!

気になったのはスピードが落ちた時、というよりゆっくりペースで走る時
躓きやすくなるってこと・・・。
足が上がらなくなるとつま先がちょっとした凹凸に引っかかる!?

軽いジョギングには不向きかも・・そもそもスピードを狙うシューズだもん。なるほど

スポンサーリンク

ナイキ ズーム フライ 3

【NIKEホームページの紹介文はこちら】

ズーム フライ3

タイム短縮をサポート

首位をキープするためにデザインされたレース用シューズが登場。
数々の最新テクノロジーを搭載し、レースの目標達成をサポートする

ぴったり快適にフィット

VaporWeave素材を採用した透明のアッパーとアーチバンド編み構造が連動し
ソックスのように足にぴったりフィット。

履いた感想は

ズーム フライ 3 を履いた感想は?

かかとからつま先にかけてバランスよく厚底です
ソックスのように足にフィット
これホント!ピタっとフィットします。
しめ過ぎることもなく、程よくフィットしました。

走ってみた感想は?

着地が軽く、地面からの反発力と前に進む推進力を感じます。
少し体が重いなーと思う時もシューズの力で前へ前へと運んでくれる感覚。

自分の走りよりもバネのある走りが出来る

いつもスピード重視というわけではない私には、
エア ズーム テンポ ネクスト%より、走りにも足にも馴染みました。

というわけで、今回もズーム フライ 3を購入!

鮮やかなグリーンはインパクト大

気持ちも上がる〜!

足裏比較

エア ズーム テンポ ネクスト% フライニット

ラバーアウトソールは必要な部分のトラクションを強化しており、さまざまな路面をしっかりとグリップします。

ズーム フライ 3

かかと部分の傾斜が足首に接触しないデザインで、クッション性と反発力を両立。抜群に滑らかな履き心地アキレス腱の圧迫を軽減。

しっかり地面を捉えたい人には 「エア ズーム テンポ ネクスト% フライニット 」

地面からの反発力を感じたい人は「ズームフライ3」

足裏比較すると、似ているようで全く違う両者。

ランニングのベストパートナーを見つけて、ランニングライフを楽しみましょう

ちなみに・・

東京オリンピック上位選手のフォアフット走法を支えるシューズたちはこちら↓

東京オリンピック 優勝キプチョゲブランドシューズ

NIKE.COM / NIKEアプリ限定】 ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% エリウド キプチョゲ

大迫選手のシューズ あの迫力ある走りにはグッときます 東京オリンピック6位素晴らしい!!!

ズームX ヴェイパーフライ ネクスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました